食材キット、レシピ付き食材、一人暮らし用など、用途に応じた食材宅配サービスを紹介

食材宅配サービスの比較ガイド

食材宅配サービス

今後増えてくる高齢者用の介護食宅配サービス

更新日:

高齢者向けの介護食宅配サービスとは

食材宅配サービス

高齢者や介護食が必要な方向けの食材宅配サービスが増えています。飲み込む力が弱い方向けには、誤嚥防止のためにとろみをつけた食事やペースト状にした料理にとろみを加えて、ムースやゼリー状にしたものなどを選ぶことが可能です。介護食宅配サービスをおすすめする理由、選び方について説明します。

介護食宅配サービスをおすすめする理由

食材宅配とは、選んだ食材を自宅まで運んでくれるサービスのことを指します。

サービスの種類には食材タイプや半調理タイプ、完成タイプに分類され、各家庭の用途に合わせて選ばれることが多いです。

高齢社会の到来に伴い、高齢者や介護食が必要な方向けの食材宅配サービスが増えています。参考サイト:糖尿病食は面倒?宅配で心と体の負担を軽減しよう!

自分の家庭に合う食材宅配サービスを見つけるためには、サービスを利用することによってどのような生活を実現したいのか、利用目的を明確にすることが大切です。

サービス内容を検討する際には、噛む力や飲みこむ力に合ったものかどうか、一定の時間内に完食できるかどうかなど利用者の生活状態を考慮して決めていきましょう。

介護者にとっても、食事作りや介助の手間を軽減できるだけでなく、誤嚥や偏食、低栄養の予防にもつながることから、介護食宅配サービスの利用者が増えています。

高齢者向け介護食の選び方

介護食とは利用者の飲み込む力、噛む力を考慮して食べやすいように工夫された食事の総称で、咀嚼嚥下食とも呼ばれています。

噛む力が弱い方向けに歯ぐきでつぶせるタイプや舌でつぶせるタイプ、噛まなくてもよいタイプのものなど噛むレベルに応じた介護食が準備されているところが多く、適切に選択することができます。

飲み込む力が弱い方向けには、誤嚥防止のためにとろみをつけた食事やペースト状にした料理にとろみを加えて、ムースやゼリー状にしたものなどを選ぶことが可能です。参考サイト:高齢者食の宅配とは?

高齢者向けの介護食サービス事業は、全国展開している民間業者や自治体が運営している業者、地元の弁当屋さんの事業など地域によって様々です。

配送日時が指定できるかどうか、主食と惣菜がセットになったタイプかなど様々な選択肢があるため、用途に合わせてしっかり検討しましょう。

-食材宅配サービス

Copyright© 食材宅配サービスの比較ガイド , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.